膿み袋が大きすぎて普通は抜歯する歯を残した症例 №1

投稿日:2016年10月28日

カテゴリ:歯を抜かない症例

虫歯が深すぎて神経をとった歯には、神経の代わりに薬を詰めます。
しかし、所詮薬は薬であって自前のものではないので化膿することがあります。
下の症例は化膿が強すぎて通常の治療では保存不可能となってしまった歯の、治療を紹介したものです。
いったん歯を抜き、膿み袋を徹底的にかき出し、清潔になった歯ぐきへ歯を戻し、歯を残すと言うものです。

入れ歯 膿が骨をとかし、肉を突き破り、矢印の所から出ていました。

入れ歯抜いた歯と膿み袋です。

入れ歯抜いた後です。膿み袋は徹底的にかき出されています。

入れ歯歯を再植してから1ヵ月後の状態です。
何事もなく、その場所に存在しています。

入れ歯歯の保存に成功しました。