インプラント治療の流れ(エンドポア インプラント)

投稿日:2016年10月28日

カテゴリ:インプラントの症例

 「完成までになぜ4ヶ月もかかるのですか」というご質問への回答

術前:歯を削らないで、歯を作ることはできないでしょうか。

インプラント60代の女性の方です。
10年以上前から歯の治療をしようかどうか、
決めかねていたそうです。

ごく一般的な治療ですと無い歯の前後の歯を削って人工歯でつなげるブリッジという方法となります。

優れた方法ではあるのですが、悪くなっていない歯を削らなければいけないという欠点があり、治療を決めかねていたのはそのことに強い抵抗感があったからだそうです。

残せそうにない、真っ黒になった歯を抜歯し、どこにインプラントを打ち込めば好いか石膏模型上でシミュレートしました。

インプラント

術直後

インプラントインプラントという金属の心棒を骨に打ち込み糸で固定した所です。
レントゲンで、歯とは形が違う棒状のものが顎の骨に入っているのがお分かりいただけるでしょうか。

この金属の心棒(インプラント)を顎の骨が包み込むのに3ヶ月から半年、もしくはそれ以上かかるのです。

以前「毎日来院しますから1週間でインプラントをしていただけないでしょうか。」と質問を受けたことがあります。
その時にはこの様に答えました。

「骨折なさった方が
『毎日来院しますから1週間で骨をつなげて欲しい』
とおっしゃっても無理ですよね。
それと同じで手術は1日でできますが、骨が安定するのにある程度の期間が必要なのですよ」と。

3ヵ月後

インプラント手術3ヶ月後の状態です。
歯ぐきから金属の棒が直接生えています。

腔完成

インプラント金属の棒に被せ物を装着した所です。

しかし、本付けではありません。仮付けの状態です。
インプラントは体にとっては、やはり異物なので3ヶ月から半年に1回は被せ物をはずして中を掃除しなくてはなりません。
はずれない様に本付けしてしまうと掃除ができなくなり、トラブルが起きたときの対応ができなくなってしまうからです。

インプラント費用は¥617,000(税別)でした。
内訳は以下の通りです。

サージカルガイド:¥10,000
CT撮影:¥7,000
画像分析:¥20,000
一次手術:@¥180,000×2本=¥360,000
二次手術:@¥30,000×2本=¥60,000
ハイブリッドセラミックスと金:
@¥80,000×2本=¥160,000
総計:¥617,000

歯科医師から一言

どんな治療方法にせよ、利点と欠点は必ずあります。

インプラントは入れ歯のように「出し入れしなくてもいい」というのは事実です。

しかし「出し入れをしない」ということは、それだけ汚れやすく、しかも生体に異物が刺さっている状態なので化膿しやすいということも考えられるのです。

「インプラントをしたから、手入れが楽だ」というのは誤りで、インプラントをしたからこそ自前の歯以上に一生懸命歯みがきして頂かなければならないのです。

そのため手入れと患者様の健康状態を考慮し、インプラントではなくテレスコープ義歯(症例 参考1 参考2)をお勧めすることもありますので、御理解の程よろしくお願いいたします。