かかりつけ歯科医機能強化型診療所(か強診)になりました!

投稿日:2017年7月1日

カテゴリ:未分類

歯を削る際に使うタービンを滅菌することなく、多くの患者さんに対して使い回ししている歯科医院が報道されています。そのため歯科医院の感染防止対策、衛生管理体制に対して不安を抱く患者さんも少なくありません。

当医院は開業当初(2004年)からタービンやバーの患者さんごとの滅菌を行っております。そのことが認められ、この度厚生労働省から「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)」に認定されました。

「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」は、口腔機能の維持・改善により国民の健康寿命を延ばし、QOL(生活の質)の改善を図る目標に向けて、国が新設した認定制度です。滅菌消毒・感染予防などに対する安全安心の設備が整い、虫歯や歯周病を防ぎ、歯を失わないための予防に積極的に取り組むができる専門的な歯科医院のことです。

滅菌消毒には料金の請求がないため、やればやるほど支出が増えるという現実があります。
しかし、滅菌消毒は患者さんへの安心安全な治療を通じて結局は医院の利益になると信じ、しっかりと行っていく所存です。