新型コロナウィルス対策について

はり金、フック、ばねが見えない審美的な入れ歯を希望 60代女性

投稿日:2020年6月14日

カテゴリ:未分類

保険の入れ歯が使えないので新しく作りたい、できれば針金・フックが見えないものを という60代女性です。

入れ歯が合わないのは入れ歯だけが悪いのでは有りません。歯並びが悪いのです。

この症例では右上の奥歯が少々飛び出しておりました。虫歯のほとんどない綺麗な歯でしたが、合いの良い入れ歯を作るために、被せ物にして歯並びを整えました。

 

 

術後です。

下顎に入れ歯を入れましたが、はり金・フックのたぐいは見えません。

顔を近づけて凝視しない限り、入れ歯であることはバレないと思います。

期間 上の歯の治療2ヶ月、ミラクルデンチャー2ヶ月
費用 ミラクルデンチャー 35万円+税
メリットデメリット 咀嚼能力はインプラントに劣ります。
しかし、外科処置をほとんど必要とせず期間も短く体に優しく、しかもインプラント1本分の金額で多数歯の治療ができるため、コストパフォーマンス・費用対効果の点で大きなメリットがあると思います。

歯並びが悪いと歯が悪くなりやすいし、治療をしても満足な結果を出すのが難しいです。

この症例をご覧になった方はお子様、お孫様の歯並びを気にかけてほしい と思います。

歯並びが悪いと生涯のうちのどこかで必ず苦労します。