抜かない・削らない治療

保存治療(歯を抜かない・削らない)にこだわっています

保存治療

歯を残す事に努力します。インプラントは虫歯にならない素晴らしい治療法ではありますが、インプラント自体には圧を感じるセンサーはありません。食べ物を噛むという感覚を残せるよう、極力自分の歯を残す努力を致します。

削らない歯科治療 3つのポイント

削らない治療

虫歯は削らざるを得ませんが、削る量を減少させることはできます。ここではその方法を紹介します。

[削らない方法①]予防歯科を徹底

歯のクリーニングそもそも、虫歯がなければ、歯を抜いたり削ったりする必要はありません。

しかしこの基本的な行為が実行されているのは、欧州や米国といった歯科先進国だけです。日本では、定期検診といった予防歯科の受診率が低いのが実状です。そのため当院では、歯のメンテナンスを行う予防歯科をおすすめしています。

当院では、予防歯科専用ルームを作り、快適に口腔メンテナンスを受けていただけます。

雑誌『プレジデント』2012年11.12号
シニア1000人調査で判明「リタイア前にやるべきだった……」後悔トップ20
「健康」、「仕事と人間関係」、「お金と暮らし」の3つの分野
(健康)
 第1位:歯の定期検診を受けていればよかった。

[削らない方法②]虫歯検知液の使用

虫歯検知液虫歯の組織に反応すると赤く染まる虫歯検知液を使い、虫歯組織の取り忘れ、天然歯の削り過ぎなどを防止します。

虫歯を削って、検知液を塗って確かめて、また削り、また塗り・・・を繰り返すこの方法は時間がかかりますので、実際に使っている歯科はあまり多くありません。

しかし当院では天然歯を残すために必ず用いて、虫歯組織の取り残しを防ぎ2次的に発生する虫歯(二次カリエス)を防ぎます。

[削らない方法③]削らないでも入れられるヒューマンブリッジの活用

削らないブリッジ治療

歯を失った場合の対処法としてブリッジがあります。ブリッジは両隣の健康な歯を削り、それを支台にして、その間に人工の歯を形成するという方法です。

しかし、ブリッジは健康な歯を2本も削ることになりますので、そのデメリットは大きなものです。

そこで当院がご提案しているのが、ヒューマンブリッジです。ヒューマンブリッジは、両隣の歯をほとんど削らずにブリッジを入れられる最新のブリッジです。ブリッジ、入れ歯、インプラントに続いて第4の選択肢としてお勧めいたします。

[削らない方法④]矯正治療

歯列矯正歯をなくす原因を、一般の方は虫歯・歯周病と考え、甘いものを控えて歯磨きをすれば歯をなくさずに済むと考えていると思います。しかし、それは違います。歯並び・咬み合わせが原因です。

歯並びが悪いと特定の歯に力がかかり、揺さぶられて抜けていきます。その歯が抜けると次に力がかかる歯が抜けていきます。オペラデンタルは小学校低学年からの矯正治療、さらには成人の矯正治療を提案します。歯並びさえ良ければ、たとえ数本歯を失う事があっても、廉価で補綴治療を行う事が可能です。

歯を抜かない歯科治療 3つのポイント

低侵襲治療

虫歯が重度に進行したり、根管(歯の神経がある穴)が折れたりすると、どうしても抜歯は避けられませんが、可能なかぎり抜歯を回避する方法を実施しております。その方法を紹介します。

[抜歯をしない方法①]最新の歯周病治療が受診できます

歯周内科抜歯の原因は虫歯と思いがちですが、実は歯周病が最も多いのです。軽度、中度の歯周病の場合、多くは抜歯の必要ありません。しかし重度になると完治も難しくなり、抜歯が必要になることが増えます。

しかし当院では歯周外科治療、あるいは歯周内科治療といった高度な歯周病治療を行うことでこれを回避するように努めております(歯周病治療についてはこちら)。

他の歯科医院で、歯周病による抜歯をすすめられた方でも、歯を抜かなくてもいい場合がありますので、お気軽にご相談ください。

[抜歯をしない方法②]歯の移植、再植が受診できます

歯の移植、再植歯の根の先から膿が発生する歯根嚢胞の場合は、根管治療では効果が見込めないため、一度歯を抜いて膿を処理し、根管のダメージを修復し戻す、再植を行います。

さらに、抜歯になってしまった場合も咬み合せが合えば、親知らず等の他の歯を移植して補う方法にも対応しております。

移植、再植いづれも一般の歯科医院で受診できる医院は多くはありませんが、保存治療を推奨するオペラデンタルではHPを見たと、浜松のみならず静岡全域より多くの移植、再植患者さんにご来院いただいております。

[抜歯しない方法③]予防歯科の徹底

予防歯科

既述のように抜歯に至るまで虫歯が進行したり、重度の歯周病を放置したりすると抜歯の可能性が高まります。

例えば欧米などでは、80歳の方の中にも20本程度自分の歯が残っている方もいますが、これは早め早めの予防処置を受けているからです。

そのため当院では、歯のメンテナンスや歯周病予防など、予防歯科を皆様に提案しています。

オペラデンタルオフィスが行なったインプラント治療の症例

当院が実際に行なったインプラント治療の症例をご紹介しますので、クリックしてご覧ください。今後も追加掲載して参ります。

浜松市で歯を抜いたり削ったりしない歯医者さんをお探しの方へ

抜かない・削らない歯医者

浜松市で歯を抜いたり削ったりしない歯医者さんをお探しの方は、ぜひ一度オペラデンタルオフィスまでご連絡ください。他医院で歯を抜く、大幅に削ると宣告された方でも、抜歯回避や削らないで処置できるかもしれません。天然歯は一度損傷すると元には戻せませんし、補綴を極めても天然歯にはかないません。あなたの大切な歯を守るためです。ご相談をお待ちしております。