インビザ日誌②【スタッフA】

投稿日:2020年1月20日

カテゴリ:06.矯正(インビザライン)

こんにちは!スタッフAです。

インビザライン日誌、2週目に突入です( ・∇・)

 

*2週目1日

はじめて新しいアライナーにチェンジ!

…ここで、古いアライナーの処分はどうすればいいのか疑問だと思います。

治療開始の際、アライナーの携帯ケースと説明書を受け取るのですが、携帯ケースは2つ入っています。

何故かというと一週前に着けていたアライナーを保管するためだそうです。

現在使っているアライナーをなくしたり壊したり、治療が後戻りした時に必要になる場合があるとのこと。

そのあたりは説明書に詳しく記載されていますので、実際に治療をされる方はよくお読みになってくださいね。

現在この日誌は、ある程度日にちが進んでから書いているのですが、私は過去のアライナーは全部番号をつけて取っておいてあります。

アライナーはすべてオーダーメイド品なので、治療終了まではその方が無難かもしれません…(-∇-)

 

*2週目2日

アライナーが変わってもやることはこれまで通りです。書くことがないのも困りものですね。

アライナーが変わると力のかかる場所が変わるのか、前回と違う箇所に違和感があります。

ただ1週目より痛みの程度は控えめでした。

 

*2週目4日

初日に着けたアタッチメント。

アライナー着脱のたびに結構な負荷がかかるのでいつか取れるのではないかと心配していましたが、今のところ無傷で残っています。

実際患者さんによっては取れてしまうケースもあるようです。

そのままにしておくと歯に力がかからず効果が出ないので、お早めにご連絡ください。

 

*2週目7日

治療開始の際に説明を受けるのですが、インビザラインには鉄の掟があります。

”1日20時間は着けること”

自分で着脱ができてしまうので、この時間を守らないと治療の効果が出ません。

私の場合、勤務日はほぼ付けっぱなしでいいので楽チンです。

ただ休日は出かけたりすると飲食の機会も増えるので少し厄介ですね。

気づいたら長時間着けてなかった…ということもたまにありますが、経験上1日そこらなら問題なさそうです。

ただこれが数日続くとどうなるのか…怖くて試したことはないですが、治療が後戻りしてしまうかもしれません。

実際そうなった場合は前述した古いアライナーが活躍することになりそうです。

アライナーの保管、大切です。