新型コロナウィルス対策について

歯が無い状態で過ごすのですか? 前歯を歯抜けでお帰しする事はありません 歯科技工士

投稿日:2020年4月26日

カテゴリ:03.入れ歯の症例 07.審美歯科の症例 09.咬み合せの症例 12.虫歯の症例

「歯が無い状態で過ごすのですか?」

これは患者さんからよく聞かれる質問です。
奥歯は見えないので歯がたくさん残っている方の場合は、仮歯を作らない事はあります。
しかし、前歯は余程の事情がない限り、作ります。
治療中の歯に力を加えると治りが悪いことがあります。その為奥歯では仮歯をわざと作らないこともあります。

しかし前歯は別です。 当医院には院内に技工士さん(女性)そして衛生士さんがいるので、その場で結構きれいな仮歯を作ることができます。院長よりも聞き上手です。
(聞き上手で何とかよくしようとしてくれるので患者さんの方でも物凄い要求をされる方がいますが、ものには限界があることをご理解ください。)

 

歯科技工士Kより。
被せ物と義歯治療の患者様。
「しばらく歯が無い状態で過ごすのですか?」
まずは前歯8本の被せ物を外すところからスタートですが、不安そうにされてました。
皆さまからよくいただくご質問でもあります。
前歯は見た目に影響する箇所ですので心配ですよね。。
ご安心ください!
その日に仮歯(TEK:テックとも呼びます)をお作りします!
ケアしやすいように歯間ブラシが入るように工夫させていただきました!

術前です。
非常に噛み合わせが低く、それが原因で失礼ながら上下に潰れてひどく年取った容貌をされておりました。

下の前歯を外して、噛み合わせを高くした仮歯をその日に装着しました。
噛み合わせが上がり、ほうれい線が浅くなり、見た目年齢が若くなりました。
どの程度の高さが良いかは、日本人の平均値というものを参考に制作しています。

※あくまでも、治療期間中にお過ごしいただくための暫定的な仮歯ですので、細かい要望にお答えできかねる場合がございますm(_ _)m  by歯科技工士K