新型コロナウィルス対策について

出っ歯が重度である症例の治療(MEAW矯正・GEAW矯正・ワイヤー矯正)

投稿日:2023年7月2日

カテゴリ:05.矯正(大人)の症例 09.咬み合せの症例 10.歯を抜かない症例

重度の出っ歯という事で保護者の方と一緒に来院された当時12歳の女性です。

歯科矯正治療には30程度のやり方というか流派の様なものがあります。

・乳歯が生えている小学生の頃から治療をするか・しないか

・小臼歯を抜歯して並べるか・並べないか

・親知らずを抜くか・抜かないか

・ワイヤーで治療するか・マウスピースで治療するか・入れ歯のような装置で治療するか・ワイヤーも表からするか裏からするか

等です。

目立たない装置としてマウスピースの矯正を希望される方が増えてきました。

マウスピースは自分で取り外しができるうえ、22時間は付けていないといけない、それを年単位で続けなければならないので強い精神力を必要とする場合があります。

自分でお金を出す成人の方は、たいていやって下さいます。しかし、お金を保護者に出してもらっている場合は続けられないことがあります。

この様な出っ歯の症例の場合、小臼歯とよばれる歯を2~4本抜歯して全体を引っ込めるというやり方が多いと思います。

しかし、当医院で主に行っているMEAW矯正(GEAW矯正)では、この小臼歯は顎の関節を守る重要な歯であるという考えのもとから、あまり抜歯してはおりません。

抜歯せず、かみ合わせを高くし、歯列の横幅を広くすることで並べることにいたしました。

かなり前歯は引っ込んだと思います。

術前では下の前歯が上の前歯の後ろの歯ぐきを噛み込んでいたのに対し、
術後では歯茎に噛んではおらず、下の歯の切端部分がわずかに隠れる程度です。

親知らずは抜歯しますが小臼歯は抜歯しない矯正を望まれる方は、一度ご相談ください。

ただ、この症例の様にかみ合わせを上げなければならない難しい症例の場合は、マウスピース矯正では私はまだできないことを御容赦ください。勉強中です。

年齢 性別 12歳から14歳の2年間 女性
治療費用

矯正開始時:\550,000

調整料:\11,000/月 × 30か月=\330,000

保定装置:\55,000

総計:\935,000

治療期間 2.5年
リスク

女性の場合、強く前歯を引っ込めることを希望される方がいらっしゃいます。

それが妥当な量ならばいいのですが、私から見て顔の下半分が陥没するくらい引っ込めることを希望される方がいらっしゃいます。

小臼歯を抜歯しない矯正治療の場合、しっかり・がっしりとしたイメージの歯並びになりやすいです。新〇結衣や広〇すず、上〇彩の様に笑うと小臼歯まで見える様な並び方です。

私は上記女優のような歯並びが好きなのですが、そうでない方もいらっしゃいます。

並べた上で、どうしてももっと前歯を引っ込めたい方の場合、途中で小臼歯を抜歯する事も可能ですが治療期間が長くなります。

上記女優の様に、比較的丸顔系の方には適していると思います。