歯ぐき・歯肉のホワイトニング

投稿日:2018年11月3日

カテゴリ:審美歯科の症例

「『タバコすっているだろ。』と疑われてしまうのです、歯ぐきが黒いから。」

「婚約者のご両親に与えたイメージが悪いのです、歯ぐきが黒くてタバコをすっていると思われて。・・・」

「歯は白いのだけれども、歯ぐきが黒くて大きく笑えなくて・・・。」

歯ぐきが黒いと、タバコをすっているというような悪いイメージを与えてしまう事が多々あります。この黒さはメラニンです。日焼けすると皮膚が黒くなる人は、総じてメラニンが多く、歯茎も黒いケースが多いです。
でも、治療法法はあるのです。

20代女性。
「結婚式できれいな笑顔で写真に写りたい」ということを主訴として1月中旬に来院されました。
黒い歯ぐきを治したいとの事です。

術前です。

治療は普通4回程度かかるのですが、
「引越しがあるので今日しか来れない、今度来るのは3月」
ということでした。
たった1回でも十分効果はあるのですが、その効果を2ヶ月の間確認できないので少し緊張しました。

本日来院されました。

歯間に多少黒い歯ぐきが残っていますが、十分ピンク色のきれいな歯ぐきになりました。

治療費用は¥60,000+税でした。

患者様の感想

『 短期間で、歯茎がきれいになって大満足です。
ありがとうございました。
もう少しリーズナブルだと利用者が急増すると思います。
痛みなどは多少ありますが、早くきれいになることを思えば平気です。 』

ご意見大変ありがとうございました。
リーズナブルな金額ですか・・・・。
今後、努力します。

■ 他の記事を読む■