50代男性へのインプラントより経済的な入れ歯

投稿日:2018年12月22日

カテゴリ:01.ミラクルデンチャー

50代後半の男性です。奥歯が3本(左下5、6、7番)ありません。

インプラントで治療を行うとした場合、左下5、7にインプラントを埋入して被せ物でつなげることになります。費用は70万円から90万円程度かかります。
費用に幅があるのは、医院によって治療費が違うからです。東京大阪など大都市では家賃地代が高いことから高くなりますし、技術的に優れた歯科医師の場合は治療費が高くなります。

インプラントと自分の歯をつなげれば費用が安くなるのでは、という質問を受けることもあるのですが、自分の歯とインプラントをつなげるのは学問的にはダメとされています。

保険の入れ歯でもかなり良かったのですが、より安定した審美的にも良い入れ歯を希望された為、ミラクルデンチャーを行いました。

術前です。

保険の義歯を入れたところです。

ミラクルデンチャーを装着したところです。

入れ歯のバネがほとんど見えなくなっているのがお分りいただけるでしょうか?

自前の歯にかかるバネも目立たず、安定してしっかり噛めて、なおかつ治療期間は 3回約2週間 で終わりました。金額は35万円+税でした。4回目に調整にいらしたのですが、ほとんど全く調整せずにすみました。

入れ歯が合わないとおっしゃって来院される方は大勢います。
そのほとんどの方は入れ歯が悪いのではなく、自前の歯に原因があり、入れ歯が入らないような歯並びや歯の形をしております。

今回の場合入れ歯がうまくいったのは、以前、元々の歯を治療して、歯並びの問題を解決させていたからかもしれません。