1か月弱で満足のいく結果の出た部分入れ歯の症例(治療前)

投稿日:2019年10月23日

カテゴリ:01.ミラクルデンチャー

60代後半の男性です。現在保険の入れ歯を入れています。
フィット感の良い入れ歯を希望されて来院されました。

部分入れ歯が合わないとき、それは部分入れ歯が悪いのではありません。残っている歯が入れ歯を入れられるような状態ではないのが原因です。
今ある歯に合わせて入れ歯を入れるのではなく、入れ歯に合わせて残っている歯を作り直していけば、比較的入れ歯を入れることができるようになります。

しかし、今回の場合、手を付けると歯そのものがだめになりそうな状態でした。



 

奥歯がないため、かみ合わせが非常に下がっております。
日本人の平均的な高さでミラクルデンチャーを製作することにしました。
学問としては、この平均値を使う事は非常に意味があるのですが、人によってはどうしてもその高さを受け入れることができず、平均値から極端に逸脱した高さで作らなければならないこともあります。

治療後に続きます。治療後はこちら